小田原どん 匠 元気プロジェクト 瓦版(メルマガ)
新!ご当地どん 伝統生きる技のすべて 元気プロジェクト
って何だろう? 新着情報をメールでお届け!

【全国丼サミット2015が石川県金沢市で行われました。】

全国丼サミット2015が石川県金沢市で行われました。小田原どんのブースでは行列もでき、大好評でした。ゆるキャラやアイドルの公演など、盛りだくさんのイベントとなりました。

【おだわらスイーツPremium認定式2015 in 小田原ダイナシティ】

2015年1月31日(土)に小田原ダイナシティキャニオンステージにておだわらスイーツPremium認定式を行いました。
飲食店から2店舗、テイクアウトができる和菓子。洋菓子店から12店舗が認定されました。
また、記念ライブとして、フラメンコ・ギターのドン・アルマスの演奏も行われ、多くのお客様が訪れました。
 

【小田原どんに共通丼が登場!!】

 全国ご当地丼選手権2014で5位に入賞した「湘南しらすの小田原三色丼」が共通丼として登場しました。

相模湾の宝を詰め込んだ丼をぜひご堪能ください。

ライブラリ

【全国丼サミット2014 in みなみ】

全国丼サミット2014が徳島県美波町で行われました。小田原どんのブースでは行列もでき、大好評でした。
太鼓の演奏など多くのイベントが行われ、大変盛り上がりました。そんなイベントの様子を映像にてお伝え致します。
 

【小田原出身勝又悠監督・脚本映画初日舞台挨拶 】

2014年10月18日。TOHOシネマズ小田原にて、昨年”おだわらスイーツプレミアム”イベントトークショーに出演したか小田原出身の勝又悠監督・脚本の映画が上映されました。
舞台挨拶上、小田原市加藤市長のご挨拶があり、主演の藤江れいなさんはじめ出演者たちのトークがありました。小田原ふるさと大使の阿藤快さんも出演しています。
 

【ふるさと祭り東京2014に“小田原どん”が参加】

平成26年1月10日(金)から19日(日)の間、東京ドームで開催された、ふるさと祭り東京の『全国ご当地どんぶり選手権』に、今年も【小田原どん】が参加しました。
出店は予選会を勝ち抜いた全国16地域の丼で、【小田原どん】からは『湘南しらすの小田原三色丼』が出店し、5位に入賞しました。
 

【小田原スイーツ 認定イベント2013 】

2013年11月23日。小田原ダイナシティにて、”おだわらスイーツプレミアム”の認定イベントが開催されました。
おだわらスイーツプレミアム開発推進委員会・委員長である小田原箱根商工会議所の鈴木会頭、そして小田原市加藤市長のご挨拶があり、イベントが盛大に始まりました。
認定式では、各店の認定証の授与が執り行われました。トークショーでは人気パティシエの柳正司氏、鎧塚俊彦氏も登壇し、内容の濃いトークがくり広げられました。また、会場では音楽の演奏やスイーツの試食、プレゼントもあり、イベントは大盛況の内に閉幕となりました。
 

全国丼サミットふくしま2013

福島市内のいたる所でイベントが開催され町全体がお祭りームードに包まれ、全国から16種類ものご当地丼が集まり、「全国丼サミットふくしま2013」が開催されました。小田原からは代表として、「魚河岸でん」の「湘南しらすの小田原三色丼」が出店しました。多くの方々が来場し、2日間の「全国丼サミットふくしま2013」は大成功を収めました。
 

ふるさと祭り東京2013 in 東京ドーム

2013年1月12日(土)~1月20日(日)まで、東京ドームで「ふるさと祭り東京」が開かれました。
今年で5回目を数えるこちらのイベントは、北は北海道、南は九州まで全国各地の故郷の味、B級グルメ、新鮮な海の幸・山の幸など特色ある味と全国から伝統ある祭りが集まる日本最大級のふるさとの祭典となっています。
「第4回全国ご当地どんぶり選手権」では、予選突破の10どんぶりとシードの4どんぶり、どんぶりサミットからの推薦どんぶりを合わせて全15どんぶりで熾烈な争いを繰り広げました。ご来場者が1杯500円のハーフどんぶりを食べ比べ、その投票で頂点を決めるこの戦いに、小田原からは、魚河岸でんの小田原どん「小田原とろ金目鯛の三宝丼」が出店しました。
 

全国どんぶりサミットうわじま2012

2012年10月27日(土)、28日(日)に「えひめ南予いやし博2012」の記念イベントとして、「第4回全国丼サミットうわじま2012」が、愛媛県宇和島市で開催されました。
全国から20種類ものご当地丼が集まり、地元宇和島からは「宇和島鯛めし丼」、小田原からは代表として、「魚河岸でん」の「小田原とろ金目鯛の三宝丼」が出店しました。
12時に完売するお店が出るほどの大盛況振りでした。
 

いわて・北三陸 食フェア

平成24年1月28日(土)・29日(日)両日、小田原シティーモールでのいわて「北三陸」食フェアを開催いたしました。3・11東日本大震災で被災した久慈市が、中華の超人・曾明星氏と久慈市戸呂町の母ちゃんとがコラボレーションして時間をかけて作り上げたまぼろし牛の絶妙な「短角牛まん」、野田村では、小田原どんの料理人と野田の料理人とで作り上げた絶品の「野田福来豚炙り丼」を全国に発信しました。
 

ふるさと祭り東京2012 in 東京ドーム

2012年1月7日(土)~1月15日(日)の9日間、東京ドームで「ふるさと祭り東京 日本のまつり・故郷の味」が開催され、日本の代表的なお祭りと全国津々浦々から集まった味の饗宴で会場は大盛況の内に幕を下ろしました。
また味の饗宴の目玉企画として「第3回全国ご当地どんぶり選手権」に予選を通過した小田原魚河岸でんの「湘南シラスと地魚の小田原宝石丼」が出場し、初日から最終日まで行列ができるほどの人気でした。
 

全国丼サミットにいがた2011

2011年11月26日、27日に「全国丼サミットにいがた2011」が新潟県の朱鷺メッセウェーブマーケットで開催され、大盛況のうちに幕を下ろしました。当日は晴天にも恵まれ、2日間で約4万人が来場しました。それに先立ち、25日に行われた「全国地域おこし ご当地どんぶり会議」では、「地域おこしご当地丼の連携・協力に関する協定書」の採択が行われ、各地域おこしご当地丼の代表者・小田原市からは小田原市商店街連合会の栗田康宏副会長が出席し、署名しました。
小田原は、代表として「小田原魚河岸でん」の「湘南しらすと地魚の小田原宝石丼」が参加し、キラキラとしたイクラと湘南シラスを盛り込んだ丼が目を引き、行列が出来るほどの人気で大成功を収めました。
 
Copyright 2008-2015 小田原ブランド元気プロジェクト @genki-odawara.com